« wifiルーターのレンタル | トップページ | 8月になった!(^^)! ズームで家族団欒? »

2020年7月30日 (木)

山奥自慢? 町自慢?

雨続き 曇り空続きの日々でしたが そろそろ 梅雨明けしそうです。

息子の病室の 向かいのベッドの男性 27日の息子の手術待ちの時 私たちが退屈だろうと思われたのか

待っていた部屋に来て 息子にwifiをかりたことなど話しに来られた時 「自分は家が遠いから」と言われた。

私も負けずに? 「うちも遠いんです。」 そしたら 「山奥じゃけん」と 言われる。

私も負けずに 「うちも山奥です!」 「可部じゃけん」と言われる。 「うちは湯来です。」

という。 お互い どっちもどっちかな? という雰囲気になった。

彼は「でも 元々は街中で 白島に住んどった。」と言われた 私も「実家は白島です。」

と負けずに???言う。

そこで 「そうなん 白島小学校じゃった? 幟町中学校じゃった?」

「 そう そうだった。」 「もしかして 歳は?」・・・・なんと同級生だった( ゚Д゚)

でも お互い全く相手の 記憶がない なんたって団塊の世代 超マンモス校だった。

聞いたら 1度も同じクラスになったことがない 中学にいたっては あちらが1組だったという時私は14組だった。

接点がなくて当然。

クラス替えがあると その度に ほとんど 知らない人ばかりになる。

中学は同級生700人 知らなくても不思議ではない。

でも かろうじて「○○先生は ああだった △△先生は こうだった」という話は共有できた。

家に帰っても 「ねぇ ○○君って覚えてる?」とTELで でも親しく話すことができる 

小 中学生時代の お友達もいない。

結局 多すぎて 親しい仲間ができなかったのかも。

 

 

« wifiルーターのレンタル | トップページ | 8月になった!(^^)! ズームで家族団欒? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は鹿児島に引っ越しして中学に入学したら、やはり14組まであるマンモス中学校でした。 二年生になる春に佐賀県鳥栖に引っ越しして転校。 入った中学校は2組で48人という小さな中学校。 田舎のため同姓の子が多く、互いに姓ではなく名前で呼び合う中学校でした。  一昨年、久方ぶりで、その中学校の友達と会うことになったら、他の皆んなも会いたいから…と18人も集まってくれました。  私のためにまるで同窓会になってしまいました。 嬉しいことですネ~!  
「佐賀県鳥栖市麓町大字山浦字緑が丘」というのが父の転勤した「麓刑務所」の住所で、公共の交通機関が無く、月水金の週三回、鳥栖駅まで刑務所のバスが運行され、官舎の奥さん達が買い物に出掛けていました。 因みに、麓刑務所は日本で三ヶ所しかない婦人刑務所でした。

サヌ・ヒロさんへ

多分 小規模校の方が お互いの結びつきが強いんでしょうね。
息子もここの小・中学校は1学年60数名なので 当然顔と名前は 忘れることはないと
思います。
町の良さ 田舎の良さ それぞれありますが 適度な中規模校がいいなぁと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« wifiルーターのレンタル | トップページ | 8月になった!(^^)! ズームで家族団欒? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログ

リンクページ

無料ブログはココログ