« ベルランチ・・水内のコーラス・・ユキノシタ・・種から芽が出た | トップページ | 我が家の赤い花たち »

2018年6月 1日 (金)

老婆の定義?

最近 本を読むとすぐ眠くなるから   「推理小説風の短編集を読みたい。」
と言ったら (古本 新本 あらゆる本の 収集が趣味の)主人が 日本代表ミステリー選集というのを7冊も
出してくれた。 
昭和50年位発行のものだけど 作品は戦後すぐ位の物や それ以前?
と思われるものもある。 本の紙も茶色に変色したような本たちです。
短編集といっても 7冊は なかなか読めないweep 
その中に・・・・古い 田舎の旅館 に 60近い老婆が一人 ちょこんとすわっていた・・・・
とか 別の作品で  ・・・71になる中風の老女が・・・・
などと 記述があるヾ(*゚A`)ノ
ろ ろ 老婆だなんてΣ( ̄ロ ̄lll)
年齢的には 十分クリアしている私です。
昔 お婆ちゃんって(私のひいおばあちゃんがそうだった。) 縁側でのんびり ひなたぼっこ ・・・というイメージがありました。
今時 そう云う訳にはいきません。
まず 縁側がない。
のんびり ひなたぼっこしてたら 
やさしい お嫁さん?が 「御飯ですよ。」 「お茶がはいりました。」
なんてこともない・・・・多分。
60代 70代 なら(というか 永久に) 「御飯作れ!」 「お茶入れて! 」 と言われるのが関の山。
面倒なこと 上手くいかないとき だって 私 老婆だもん と 思うと まぁいいか と妙に
納得???? する。     まぁ これでいいよね。って思う。
そうでないときは まだ何でも普通にできるよね(゚▽゚*)
と思う。
勝手にそう思えangry・・・・といわれそう
本もちょこちょこ 読んでいこうhappy01
 

« ベルランチ・・水内のコーラス・・ユキノシタ・・種から芽が出た | トップページ | 我が家の赤い花たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルランチ・・水内のコーラス・・ユキノシタ・・種から芽が出た | トップページ | 我が家の赤い花たち »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ

無料ブログはココログ

facebook