« 湯来西公民館・・・ヒロデンジャーも | トップページ | 干し柿 »

2015年11月20日 (金)

喪中のハガキ

そろそろ ちらほら 喪中のハガキが届くようになりました。

我が家も2月に私の父が亡くなったので 喪中のハガキを出します。

・・・・が まだ 出してないcoldsweats02

一応 作ってみました。

 

Photo
グレーの蓮の花は 平等院の絵の時描いたものです。

蓮の花を コピー 貼り付けの時 貼り付けのオプションで図を選びます。

図になると 図ツールの書式で全体の色を変えられます。 

モノクロみたいな色にします。

枠線は 図→長方形 で ドラッグして作ります。 図の塗りつぶしなし にして

枠線の色を グレーにします。 文字はテキストボックスです・・・・・・

と ついつい 講座風にcoldsweats01  

でも 喪中のハガキなんて 必要ない方がいいですね。

父は せっかく 長生きしてくれたのに 何もしてあげられなかった・・・と

いう思いが いつまでも 残ります。

印刷すれば出来上がり・・・のはずが・・・途中で インク切れsad

ブラックは いっぱい予備があるのに・・・ 他のカラーもあるのに・・・ 一番減らないので

予備がなかった グレーが無くなったwobbly ・・・・・仕方ない 買わなくっちゃあ(ノ_-。)

« 湯来西公民館・・・ヒロデンジャーも | トップページ | 干し柿 »

ワード絵」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もう18年も前のことですが、、、。
私の前の妻は、暮れの12月26日に亡くなり、27日に通夜、28日の火葬場の最後の日に葬式を済ませました。

そんなことから真っ暗な正月を迎えたのですが、勿論そんなことを考えていなかった私は既に年賀状を出していたし、沢山の知人友人から「おめでとうございます!」と年賀状が届きました。 寂しい正月だったことを思い出します。


サヌ・ヒロさんへ

いつ亡くなられても つらい 無念さは同じかも知れませんが
まわりが お正月で おめでとう! の雰囲気だったら余計 寂しかったでしょうね。

主人の父は 私が結婚して2度目のお正月 1月1日に亡くなったので 義母はお正月の準備 
すべて してたweep 火葬場は4日からだったので ずっとお通夜状態で 新米嫁としては 忙しかった
記憶ばかりdespair その時の義母は今の私より若かったのに しっかり 仕切ってた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湯来西公民館・・・ヒロデンジャーも | トップページ | 干し柿 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ

facebook

無料ブログはココログ