« プロトコル | トップページ | JR新白島駅開業・・・・西風梅苑 »

2015年3月13日 (金)

・・・踊り葉牡丹・・・太宰治・・・など

きょうは春らしい? いいお天気sunでした。

きのう 主人と一緒に五日市方面に行きました。

主人の用が終わるまで そこに置いてある 雑誌類を見ていました。

園芸の本に 踊り葉牡丹というのが紹介されていました。

年末に葉牡丹など買った時 ”踊り葉牡丹以外は ○○円”と書いてあり 

「踊り葉牡丹って どれですか?」と聞いたら 

「今そこにあるのはみな 普通の葉牡丹です。」と言われ ???の私でした。

普通 葉牡丹は もう少ししたら 菜の花みたいな花が咲きます。

・・・・で 今までは それで 抜いてました。

踊り葉牡丹は その花の部分を切っておくと 夏ごろ わき芽ができて そこに

11月~12月頃 葉(普通の葉牡丹)が複数個できます。

何年も楽しめるみたいです。

興味のある人は ”踊り葉牡丹”で検索してみて下さいhappy01

今ある葉牡丹で挑戦してみようかな と思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここ 数週間 iPadの青空文庫(著作権の切れたものを無料で読めます。)

で・・・・古い 小説など読んでます。  すぐ 眠くなって困るのですがdespair・・・・。

菊地寛の”真珠婦人”から始まり・・・・・

田山花袋の ”田舎教師” ”蒲団”  太宰治の ”破壊” ”人間失格”など・・・・。

きっと 今 本屋さんに行っても たぶん手に取ることのない本達です。

太宰は 実生活でも”人間失格”の主人公みたいに 自殺未遂 心中未遂 を 繰り返し

結局 心中してしまう。 

読んだのは どの小説も 残念な悲しい感じの読後感だけど 

今この歳で読むと もし 太宰が50~60歳位まで生きたらどんなものを書いただろう。

などと 思います。 

今 iPadが無かったら 読まなかっただろうな とも思います。

« プロトコル | トップページ | JR新白島駅開業・・・・西風梅苑 »

iPad」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青空文庫は、私も時々読みます。 使っているのは、もう相当以前に勝った楽天のKOBOです。

でも、やっぱり気になる新しい小説の方に目が行ってしまいます。 無料なのに、勿体無いですネ!

サヌ・ヒロさんへ

青空文庫も読みだすと次々 DRして読みますが
他の方に興味がいくと お休みになったりします。
今の時代は いろんなことができていいですね(*^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロトコル | トップページ | JR新白島駅開業・・・・西風梅苑 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ

facebook

無料ブログはココログ