« エクセル・・データの入力規制・・2段階プルダウンメニュー | トップページ | 忘れっぽい(ー_ー)!!・・・・・・太鼓の達人・パズドラ »

2013年3月25日 (月)

きのうの続き・・・・プルダウンメニュー2段階

今 お花見日和 らしいけど・・・・・やっぱり 外は風が冷たいcoldsweats02

きのうの ”日経PC” に書いてあった 方法でのプルダウンメニュー2段階は・・・・・

とっても 面倒だったwobbly  

2段階目の ”入力規制 のところの 元の値”に入力するもの

” =OFFSET(先頭商品,MATCH(G3,商品分類,0)-1,0,COUNTIF(商品分類,G3),1)” は

入力も もちろん めんどうだし 内容の説明を読んでも面倒で????だ。

これからこれを便利に使おう!!    という気にもならないcoldsweats01

”できたぞ!!”と言う事だけが うれしかったgawk

・・・・・・・できょうは もしかしたら 他にも方法があるんじゃあないか?  

と思いネットでさがしました。

ありましたhappy01

Photo_2

2段階目の 元の値のところに  ”=INDIRECT(H1) ”   とだけ入れます。

前回の↓に比べたら超簡単

” =OFFSET(先頭商品,MATCH(G3,商品分類,0)-1,0,COUNTIF(商品分類,G3),1)”

INDIRECT関数 を使います。

NDIRECT関数参照文字列によって指定している参照を返す関数です。
        セルに入力されているセル番地などの文字列を介し、間接的にセルの参照先の値を求めることができます。使い方を工夫すれば、さまざまな応用ができる関数です。

↑はネットからの説明をコピーしたものです。

皆さんは簡単に理解できますか? 私は 「はぁ??  そうなの?」です・・・・・が

まぁ とにかく この INDIRECT関数を使えば簡単にできるということです。

ついつい 本に書いてあると ”その方法が正しい!” とか ”その方法しかない!”

と思ってしまう。  

でも そうじゃあない事も多い パソコンっていろいろな方法があるんですよね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

やり方を!!!

1段階目で 種類を選んで 2段階目で 具体的なものを選ぶ 方法ですヽ(´▽`)/

こういう 表を作ります。A列の3つを選び・・種類と名前を付けます。

Microsoft_excel_2_20130325_155211
そして B1~F1を選んで 野菜と名前を付けます。
     B2~F2を選んで 果物と名前を付けます。
     B3~F3を選んで 肉と名前を付けます。

Microsoft_excel_2_20130325_155230

Hの行を選んで データ→データの入力規制 で 入力値の種類を リストにして

もとの値を =種類 にします。

Photo_3

次にIの列を選んで 同じように データ→データの入力規制  入力の種類 リストにして

元の値を =INDIRECT(H1)   と入力します。

Photo_4
これで OKです!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

二日続きで退屈な お話になって申し訳ありません<(_ _)>

私は こうして書いておかないと どうだったっけ??  どうするんだったっけ??

とすぐ忘れてしまうので(;´▽`A``

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

久しぶりにエクセルやってみると わからないことがいっぱいだと改めて思いますwobbly

« エクセル・・データの入力規制・・2段階プルダウンメニュー | トップページ | 忘れっぽい(ー_ー)!!・・・・・・太鼓の達人・パズドラ »

エクセル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エクセル・・データの入力規制・・2段階プルダウンメニュー | トップページ | 忘れっぽい(ー_ー)!!・・・・・・太鼓の達人・パズドラ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ

facebook

無料ブログはココログ