« サンダル | トップページ | きのうの事 今日の事 »

2011年6月28日 (火)

にごりえ

きょうも 降ったりやんだりの お天気でした。

きのう 夜 何の気なしに つけたTV BSで 樋口一葉の”にごりえ”やってました。

白黒で1953年の映画でした。

その気はなかったのだけど   ついつい 見ました。

十三夜・おおつごもり・にごりえ の3部作でした。

明治の頃のお話 です。

小説ではあるけれど 多分 その時代の女性の生き様?生きる手段?

が描かれてる と思います。

3作共 主人公の生き方は ”自分は 何のために生まれてきたんだろう。” と

思うような ・・・・・人生     です。think

樋口一葉も若くして 亡くなってるので 彼女自身 自分の人生 どう思ってたのかなあ

と考えました。

・・・・・・彼女は こうして 作品を残せた 自分を表現できた 自分の人生を

生きる事ができた。

    ので 貧しくても その時代の他の女性より 幸せだったのかも?

・・・・・・・・・と 思いました。

でも 実際はどうなのかな?

« サンダル | トップページ | きのうの事 今日の事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394716/40576990

この記事へのトラックバック一覧です: にごりえ:

« サンダル | トップページ | きのうの事 今日の事 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ

facebook

無料ブログはココログ