« 長塚節の「土」。 | トップページ | 骨折話パート2 残念だった事 »

2009年1月28日 (水)

骨折記念日

昨年の1月28日の骨折からきょうで丁度1年です。

60年近く生きてきて 怪我とか病気の日付を覚えてるのはこの骨折だけです。

初めての経験がいっぱいあった。

まず 捻挫も つき指も経験したこともなかった私だったので 

当然骨折は初めてでした。

おまけに 粉砕骨折という (この名前も初めて聞きました。)

もちろん当然 整形外科の手術も初めてでした。

手術ということの 不安はあったけど 手術自体 全く問題ないと

思ってたし 手術すれば 完全に治ると思いこんでいた。

手術翌日の診察の時

「元通りにはなりません。 骨がちゃんと付かないで壊死する可能性

があります。」

と言われ   ええっ?shock  そんな訳ないweep

術後のボーッとした頭で理解できない 

納得できない という思いでした。

こういう 治らない?という宣告も初めてでした。

3か月くらいしないと壊死するか しないかはわからないと言われ

それから ずーっと 気持ちは重かったthink

リハビリは なんとか元通りしたいという思いと がんばっても 無理だと

いう思いがいつも 交錯していた。

でも長いリハビリ通いで  気持ちの上で

その時の状態を受け入れられるようになったし 

がんばれば 少しづつでも

必ず いい方向に向かって行くと信じられるようになった。

5月頃やっと「壊死の兆候は今のところないようです」といわれ

かなり 気持ちの上で楽になりました。

今は普通の生活には全く問題ないくらい に回復しましたが

感覚は全く左手とは違ってて 動くけどなんかおかしい? 

多分 ずっと これは そのままかな?という思いはあります。

曲げ伸ばしはかなり できますが

しっかり伸ばして ひねる などという 複合的?な動きは

うまくいかなかったりします。

でも 気持ちの上で 納得いかないとか はがゆい思いとか 

は なく 今の状態を十分受け入れることができますhappy01

(ストレッチや筋トレをして 手足をきたえなくては)

とか (落ち着いて行動しなくては) などと いうことを一層強く思える

ようになりましたhappy01

 

 

« 長塚節の「土」。 | トップページ | 骨折話パート2 残念だった事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394716/27519696

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折記念日:

« 長塚節の「土」。 | トップページ | 骨折話パート2 残念だった事 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ

facebook

無料ブログはココログ