« 手術 翌日 | トップページ | 雨・・・・・・・・・・・。 »

2008年6月13日 (金)

抜釘手術のことあれこれ

6月13日(金)

梅雨入りしたというのに きょうは真夏のようなお天気でした。

10日に手術してまだ4日目ですが もう痛み止めも必要なく 傷口も

きれいに くっついてる。 

(とても きれいに縫ってある)

手術翌日のカットバンとリハビリ(6針も縫ってあるのに)にはびっくりでしたが

今はその大胆さ?がよかったと思っています。

その日のリハビリでは担当の理学療法士さんに

「先生から自分で動く範囲でと指示が上がってます。」 と言われ 「動かしてみて」

と言われる。そうは言っても きのう手術したばかりだし 

さっきまで 固定してたんだから 痛くて動かせない。

がんばってちょっと うごかしたら 角度を計って「ふん?95° 」 といいながら

あり得んだろう という顔で 容赦なく押さえつけていく。

「痛ーい」といっても 手をゆるめてくれない。

「自分で動かせる範囲っていわれてるじゃあない!!」・・・と言いたい(;一_一)

「ほら 105°になった。」

「無理やり押さえつけてるからだろう!!」・・・と言いたい(;一_一)

それでも まだ 続けて押さえていく。

我慢できなくて 「もう 無理です。」・・・と言う。

「そう まあ きょうはこのくらいで ほら110°までいった」

こっちは 冗談抜きで息も絶え絶え。

最後に

「でも普通3日間位は包帯ぐるぐる巻きで動かさないけどね。」

と言われる。

はあ?そうなの?

「そうなんですか?」とおとなしく 答えたけど。

私だけそうなの? いじわるされてる!! じゃあなくて

 私だけ 力を入れて診てもらってる。

と思うことに(^^ゞ。

この 担当の理学療法士さん 入院の時からずっと診てもらってる 自分の力で

良くしてあげたいと一生懸命してくれてる気持ちがよくわかる。

退院後も続けて来て欲しいと言われたけど 遠くて無理なので 退院後は違うところ

に行ってる。

こちらに診察に来た時はここで リハビリをしてる。

先生の方も自信をもって 大丈夫だから しっかり動かすように と言われる

ちゃんと縫ってるから どう動かしても 傷口が開くことはないと自信があるのだろう。

私自身もそういうことならと家では  カットバンもはずして鏡で傷口見ながら

ぐいぐい まげて見る。

痛くても 糸がピンピンに張っても切れるおそれはないみたいだなあ。

縫い目がきれいにそろってるなあ。 などと 興味深く見ている(笑)

手術は何度も経験があるけど 抜糸前の傷口をじっくり見れるのは初めてです(^_-)-☆

自分で抜糸してもいいと言われたら できそうな気がする(^^ゞ

まさか そこまではいわれないよね。

でも お陰で 手術前の 可動域にもどっていると思う(^_-)-☆

3日も固定してたら 今頃もっと苦労してたかも??

いろんな事が経験できて いいなあ(;一_一)

涙と冷や汗と充実の一週間だった。

« 手術 翌日 | トップページ | 雨・・・・・・・・・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394716/21606939

この記事へのトラックバック一覧です: 抜釘手術のことあれこれ:

« 手術 翌日 | トップページ | 雨・・・・・・・・・・・。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ

facebook

無料ブログはココログ