« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

ドッキ ドキ (+_+)

5月30日(金)

きょうも 何かうっとうしいお天気でした。

最近 ついつい ネットで骨折関係のページをさがしてしまう(-_-メ)

きょうは 来月10日に予定してる”抜釘手術”(体に入れた金属を取る手術)についての

ブログとか 整形外科医のブログなどあれこれ見ました。

見なければ良かった と思うところもあり(怖くなる) 

整形外科医のブログは お医者様も人間だもんね。

と思ったり いろいろでした。

”抜釘手術”は入院してするというのが ほとんどでした。

私は日帰り手術なので

かなり簡単に思っていたけど そうでもないみたいで 

ちょっと(かなりかな?)不安です。

正直 ドキドキです。

整形外科医の人の書いてるブログで

 「自分が一番 骨折したくない場所」

がなんと 肘の粉砕骨折 とのこと 正に私の骨折場所 骨折状態 です\(◎o◎)/!

理由は手術しても可動域の制限が かなり残る 

90°位までしか曲がらなくなるというのはざらである。

とあった。うーん そうかもね。と思える。

幸いにも 今130°位まで曲がるようにはなったのだけど

これは めいっぱい 力を入れて 必死で曲げてそうなわけで

もういいや とあきらめたら 無理やり伸ばしたゴムが元にもどるように 

動かなくなりそうで

怖い。

それに ここまでにする努力はかなりのもので。←とっても がんばった(^_-)-☆

もうひとつ 中に入れる 金属の値段が書いてあった。

プレートはひとつ ○万円。

スクリューは1本10000円 ワイヤー1本5000円・・・・・・・。

 私はワイヤー9本だから45000円分入ってる。

・・・・まあ こんなことは値段の問題じゃあないけどね。・・・・・

そして こんな 怖いことも書いてあった。

スクリューは最初ドリルで骨に穴をあけ

ゲージというもので長さを測り サイズにあったものを選び スクリューをはめていく 

のだそうだ。 ドリルで穴あけるなんて  私 ワイヤーでよかった。

(どうなんだろう? よかったのか悪かったのか スクリューが使えないほど 細かく割れてたんだから 

でもやっぱりウィヤーでよかったと思う。

だって ごっつい ボルト(釘みたいなもの)やプレートやスクリューより 

細くてしなやかなワイヤーのほうが 女性らしくて いいもんね(^_-)-☆)

今 傷口あたりをさわってみると ワイヤーらしいものにふれることができる。

中から外に向かってささる感じだけど 外から針がささるのと 同じ感覚です。

でも 常に チクチクするわけではなく するときとしない時がある。

ああー でも やっぱり いやだなあ。

考えまいとしても まだまだ 右手はいつも 存在感をアピール してくる。

2008年5月28日 (水)

きょうは雨(;一_一)

5月28日(水)

きょうは また 天気予報通り午後から雨になりました(*_*)

結構 大降りで肌寒いです。きのうまでは暑かったのに・・・・。

今の季節気温の変化が大きいですね。体調に気をつけなければ。

歯医者は9時予約だったので 雨の降る前に行ってきました。

この1~2週間 週に1回位はリハビリをお休みしているので 

きょうは歯医者だけにしました。

昼から1人だったので のんびり お昼寝タイムでした(*^_^*)

しかし リハビリ リハビリ リハビリ が習慣になって (-_-メ) お昼寝タイムもリハビリ

しなくっちゃあと 横になって手を伸ばし 肩と肘 手首 てのひら に重しを乗せ 伸展

のリハビリ(ちゃんとそういう方法のリハビリメニューがあります。)

をしながら お昼寝しました。

きのうの診察の時 ワイヤーを抜くとき逆に骨の中に入ってしまう時がある そうなったら

骨を削ったりすることもあるって 軽く 簡単そうに言われた。

 えー\(◎o◎)/!そんな!!

と思ったけど きょう歯医者でふと思った。歯を削るみたいな機械で骨も削るんだろうか?

ピッと抜くだけで終わってほしいけど いろんな機械があるんだろうな?

前回はとても手術室の様子を観察する余裕はなかったので全く覚えてないんだけど

今度は手術室の様子など観察する余裕はあるかも?

きのうは ああ いやだなあ どうしよう という気持ちいっぱいだったけど

きょうはこんなバカなことを考える余裕が出てきてる。

やっぱり B型人間なんだろうね。

10日に手術したら12日のベルはどうしよう? と ふと思いつく。

(慰問が近いので休むわけにはいかないし )

左手でできるだけ やるしかない?

2008年5月27日 (火)

や やっぱり(-"-)

5月27日(火)

きのうは午前中にリハビリに行き その後サンリブで

友達と待ち合わせをし

 一緒にお昼を食べ おしゃべりを楽しみました(*^_^*)

彼女とは 高校の時からの友達で 

大体 月1回位のペースで会っておしゃべりやショッピングを

楽しんでいます(^_-)-☆

きょうは予定通り手術をした病院に行ってきました。

傷口のあたりがチクチクするということを言ったら 

やっぱり ワイヤーが出てきてるとのこと(;一_一)

あっさりと 「じゃあ取りましょう。」

と言われた。9本入ってるのだけど 

そのうち3本が出かかってるので 3本とるとのこと。

6月10日に手術することになった(;一_一)

手術と言っても簡単みたいで もちろん 外来で日帰り 局所麻酔。

先生はとっても気楽そうに言う。

3日間位はまた三角巾で肩から吊っておくようになるみたい。

あしたは 歯医者だ(-"-)

はいしゃを変換したら 最初に出た漢字が”敗者”だった。

全くこういう時に イヤな感じ(*_*)

がんばらなくっちゃあ(^^ゞ

2008年5月24日 (土)

もしかして(;一_一)

5月24日(土)

きょうは天気予報どおり雨だった。

右ひじが きのうあたりからいつもの慢性的な痛みに加えて チクチクするようになった。

最近の私は 24時間リハビリ体制だったけど ちょっと怖くて きょうは動かしてない((+_+))

午前中 いつも通りリハビリに行ったのだけど その時はそれほどでもなく

「ちょっと 傷口のあたりがチクチクするんですよ」 とは言ったのだけど 

「ふーん」くらいで終わって いつもどおりのリハビリをして帰った。

最近 ダンベルの1kgが持てなくなって 数日前から500gのペットボトルにするように

言われてた。

もしかして やっぱり ワイヤーが出てきてるのでは???

と言う気がする。

さわった 感じもそんな気がする(-"-)

気のせいかなあ?

それなら いいけど。

27日はまた 手術した病院に行く予定なので 聞いてみなくては。

動かさないと また 後退してしまう(+_+)

それが 怖い。 

2008年5月21日 (水)

リハビリ

5月21日(水)

中国の大地震 毎日のように その被害状況を報道されます。

そのTVを見ながら 私はリハビリをしてる。

最近はリハビリが習慣になって パソコンしながら TV見ながら 

 じっとしている時は無意識に手を動かしてる。

地震で救助された方達の様子を見ながら 

この人たち やっと 命は助かっても充分な手厚い治療が受けられるんだろうか。

とか 少々の骨折なら 簡単に固定するだけくらいなんじゃあないのかな。

とか

もちろん リハビリなんか してもらえないだろうな。

そしたら たとえ 怪我がなんとか直っても 

不自由な体で一生過ごすようになるんだろうな。

とか 考えてしまう。

今の私は ほとんど 生活には支障がないくらいになってるけど 

まだ もっと できるだけ 元通りに近く なるようにと リハビリに通ってる。

恵まれてると思う 。

「まだ リハビリ通いしてる。」と言うと 「大変だね」 と言われる。

確かに ここは不便なところなので 通院にも時間がかかり 

大変と言えば大変なのだけど

仕事があるわけでもなく 子供に手がかかるわけでもなく

 「いつまでやってるの。」と

誰に文句を言われるでもなく 

第一に 命にかかわるわけでもなく

というわけで  それほど 苦痛ではない。

リハビリ経過を写真に撮って 比較してみたり

 前回の診察ではレントゲン写真をデジカメ

で撮らせてもらったり 

いろいろ リハビリ小道具を作ってみたりと

ちょっと のめりこみ過ぎてて

 もしかして 楽しんで??やってるのか??

(もちろん そんなことはないのだけど)

と思える一瞬もある。

理学療法士さん達を観察してみたり リハビリとは? なんて考えてみたり 

不可能を可能にするって 以外と おもしろいのでは?

う~ん。やっぱり 楽しんでる???? 

2008年5月19日 (月)

骨折体験記

5月19日(月)

ついつい 自分と同じような肘の骨折の情報をネットで探してしまう。

だけど なかなか これというのがみつからなかった。

しかし 最近 うん! そうそうと頷けるような 体験記ブログをみつけました(^_-)-☆

そこから リンクしたものや コメントいれてる人達の体験など 読んでいろいろ

考えさせられました(^^ゞ

皆 大変な思いをしてる。 私はもう骨折から3か月半も経過しているので

 いつまでもこんな

リハビリ生活ばかりしておれない しっかり ラストスパートをかけて 

早く終わらせたい!!

と思っていたところでしたが・・・・・。

そんなに甘くない 半年・1年 と続けている人が いっぱいいる。

 肘は可動域の制限 変形など 後遺症の残りやすいものらしい。

私もすでに肘から手首にかけて かなり右方向にまがっってる(;一_一)

変形してるのです。

体験記ブログなんか書いている人は皆 若い 

若い人でも 簡単にはいかないみたいです。当然 私は若くない。

おまけに わたしのはその中でも 骨折はひどい状態みたいだし。

手術しなかった人でも長いリハビリに苦労してる。

ワイヤーや釘を入れた人も大体2本位 私みたいに9本なんてのはいない((+_+))

おまけに ネットで私が見た中には 私のように入れたままって人もいない。

皆 抜釘 すると痛みや動きが楽になりますよ(*^^)v

などとと書いている。 

私はずっと 入れたままなので 他の人のように楽にはならない??

リハビリのつらさ 痛さ も本当に共感できる。 

途中 停滞したり もどったりも皆同じ

みたいです。

朝の手のこわばり。どこまで回復するかという不安。皆 そうそうそうなのよ。

と頷ける。

しかし 病院の治療方法 対応は それぞれ 大きく違ってた。

私はそういう意味では とても 幸運だったと思う。

ほかの人に比べると いい治療をしてもらったと 今 思ってます。

あの骨折の状態でここまで 回復できたのは 本当に幸運だったと 

皆の体験を読んで思いました。

以前 五日市の方の理学療法士さんに 

「指や手首に動きの制限がなく 骨もちゃんとくっつけてもらえたのはラッキーだった」

みたいなこと言われたけど その時は だって 骨折は肘なんだし

今まだ 肘は満足に動かないし

そうかなあ これで 幸運なのかなあ?と思ったけど ほんとに 幸運だったのだ。

ほかの人の体験など見て 実感です!

きょうのリハビリの時 変形してる手の事を聞いた(自分でもうそれは無理だと思ってたけど聞いてみた)

「この右手 左に比べるとかなり右に曲がってますよね。反対に押したりしたら 少しは良くなりますか?」と聞いたら

とっても 口ごもって「うーん それは・・・。」といわれるので 「もうまがって 骨がくっついてしまったのは どうしようもないですよね。」

と言ったら 「まあ 普通の骨折と違うから粉砕骨折というか ・・・。

手術でちゃんとくっつけても どうしても 元通りの形には・・・。」

自分でわかってるのに 答えに困らせるような 質問をしてしまう 意地悪な私。

さて またまた ついつい こんなことばかり 書いてしまった。

お付き合い 頂いてありがとう<(_ _)>

誰か読んでいるかなあ? 

 

2008年5月18日 (日)

言いたい放題

5月18日(日)

きのうのリハビリの時 「調子はどうですか? 包丁とか使えますか?」

と聞かれた。

「はあ?何か月も前から

そんなことはできます。」と言う訳にはいかないので

 (多分4月初め頃には不自由なく料理してた)

「できます。」と答えると 「固いものでも大丈夫ですか?」と

いわれるので 「一応なんでも切れます。」

と答えた。

何度も私の手をさわってるのに ?今頃そんな質問するなんて(-_-メ)  と思った。

 ここは毎回担当の理学療法士さんが変わるのだけど

リハビリの経過は毎回記録してあるんだし よく読んで それぞれの患者の状態を把握して やってよね。と言いたい。

1~2週間前にも(たまたまその人にあたるのはなぜか初めてだった。)

右手がこれでは不自由でしょう?

顔洗えますか?

料理とかできますか?

と聞かれた。

「なんでもやってます。」と答えたけど

恐る恐る 腕を触られたような気がした。

「大丈夫だから もっとしっかりやって!」と云いたかったけど・・・・。

まあ 骨折してない方の手だって 力入れて押したり ひっぱったりしたら

ポキンと折れそうな細い手だし 年だって若くないし 初めてだったら様子をみるしかないかも。 

もちろん よくわかってくれてる 理学療法士さんもいます(*^_^*)

入院してた病院のリハビリは担当が決まってていつも同じ人だった。

骨折も初めてだし もちろんリハビリも初めてだったし なんで こんな事で

手が動かなくなるのかも自分の中で納得も理解もできない状態だった。

そんな状態で 泣きそうな程  相手の手をはらいのけたくなるような

痛いリハビリだった。

今のリハビリは痛いと言う前に「痛くないですか?大丈夫ですか?」

と聞かれる。

どっちがいいのか 私にはよくわからないけど

無理やりにやらないと だめなのでは?と自分の体で実感できることもある。

(今自分でやってるリハビリはかなり 無理やり痛みをこらえてやっている。)

ただ 通院であんなにきつかったら 痛みに疲れて続かないかもしれない?

ネットで調べても 無理やり痛いのを我慢してやるのもどうなのか?という意見もある。

こっちの病院も 確かにがんばっては くれている。

だんだんとリハビリの内容もふえてきて(筋トレとか) リハビリ フルコースです。(笑)

まず最初にお湯で10分手を温める 次に超音波を5分 理学療法士さんにやってもらう

順番待ちに筋トレなど自分でやれるものをする。そしてベッドに横になった状態で

曲げたり伸ばしたりマッサージしたりひっぱったりしてもらう その時電気(何か貼ってピクッピクッと感電したみたいになる)をしながら また超音波をかけてくれる。

そして最後にアイシング(冷やす)を15分 で終わる。

まあ ほんとに あれやこれや です。

だから 不満をいうのは 申し訳ない気もします。

と言いながら 言ってる(笑)

ほんとうに ごめんなさい。

実際なんでも家のことやってるけど 何をやるにも 大変です。

自分に言い聞かせながらやってる 「しっかり伸ばして! カクカク動かさないで

普通のように動かして! 痛くても我慢する!(我慢できない痛みはありません。)」

そうしないと 自分自身気持ちが「私 手が悪いから・・・。」という方向にずるずる行きそうな気がする。

最初は何とか不自由ないところまでいけば と思ってた時もあったけど

今はできるだけ元通りにしたいと思ってる。

ずうずうしいね(笑)

2008年5月16日 (金)

歯医者

5月16日(金)

きのう 夕食時に左下の歯の詰め物がとれた\(◎o◎)/!

まあ これは よくあることだと思うのだけど それだけでなく(-"-) ずっと 前から 右下の歯が

(1年位前治療したばかりなのだけど) 治療後 すぐ くらいから ものを食べると

歯茎が腫れて痛くなるので ついついそっちでは食べなくて 左ばかりで食べていました。

ずっと 長い間 そうして ごまかしてた。

なので その左の詰め物がとれると 右も左も使えない((+_+))

食べれない(;一_一)  

今朝歯医者にTELして4時から診てもらえることになった(^_-)-☆

一週間後とか言われたら 私は餓死しそう(笑)

午前中は生協だし・・・きょうはリハビリを休んで歯医者に行こう。

退院以来 病院の休診日以外でリハビリを休んだのは2度目です。

午前中 しっかり 自分でリハビリをした(*^^)v

最近の自己リハビリは結構 きつい 強引な感じでしています。

そうでないと 効果がない気がするので。

歯医者の待合室でも ついつい習慣で?リハビリをしていた。

(腕を曲げたり 伸ばしたりマッサージしたり)

診察中 手は なるべく しっかり まっすぐに していたが 

緊張のせいか 朝のリハビリの

し過ぎか だんだん 手が痛くなって つい楽な90度に曲げてお腹の上に手を

置いてしまった(;一_一)

まっすぐにして寝るのも リハビリになるのに・・・・。

帰りは右でバッグを持って軽く振りながら帰ろう(*^^)v

今(リハビリは)伸ばしをがんばってるのです

でも 途中でギブアップだった。 痛い! 荷物を左に持ち替えて 

ただ だらんと伸ばしても うまく 伸びない(-"-)

なんで?あれだけ うまく 伸びてたのに・・。

手の状態は 前進したと思ったらこんなふうに 後退するので 全くストレスになる。

歯医者に行って歯の事以外のことが こんなに頭の中を占めたのは 初めてだった。

歯は取れたのを持って行ったけど やっぱり それを 

ぽっと入れれば済むと言う訳には

いかなかった。削って冠をかぶせることになった。

右はやっぱり はずしてやり直すようだ(-_-メ)

リハビリ通いに加えて歯医者通いか・・・・。

リハビリも もう限度かなあ ??少し通う日を減らそうかなあ

と思っていた頃なので丁度よかった。

(うそです。丁度よくなんかない!!)

手もこんな状態で妥協するなんてイヤです。

私 結構 いじっぱり?です。

面倒くさがりのなまけものの 私がこんなにリハビリがんばったのは

機能の悪い右手で これから ずっと暮らすのがイヤだから 機能のいいほうが

便利?だから・・・。

結構良くなったじゃん。

なんとか使えればいいじゃあないの?という問題ではないのです。

12日に病院の先生の言われた「どうなることかと心配してたけど よくがんばったね。」

という言葉に一時は喜んだのだけど 見方を変えると 

先生はこんなに行くとは思わなかった。

ここまで できれば 上等だということ? このあたりで 限度ってこと?

 元通りにはならないって繰り返し言われたけど こういうことなのか?

とか 思ってしまう。

なので 今の私は無理やりにでも もう少し いい状態にもっていきたい。

なので 息子にひっぱってもらうのも やっている。

(危険 で よくないといわれたけど 自分で調整できるし たしかに効果もある)

自分で小道具も作ってリハビリしてる。 

すごいねえ(笑)

さてさて どうなるでしょうか(笑)

2008年5月12日 (月)

きょうは市内へ

5月12日(月)

きょうはまた手術した市内の病院へ行ってきました(*^_^*)

書きたいこと いっぱい あるんだけど きっと また 皆に全く興味のない事です(^^ゞ

ごめんなさい<(_ _)>

ちょっと前に書いたと思うんだけど ”リハビリの進み具合が停滞ぎみだった”

理学療法士さんに話したら「さわった感じでは まだ まだ よくなる感じはしますよ。

これからは根性で!」と言われた。

普通にやってては どうにもならない気がし

いつまでも こんなこと(毎日 毎日のリハビリ通い)やっておれない

と思い。

夜寝るときも伸ばすように固定し 昼間はもちろん 何か用をしてる時以外は

自分なりのリハビリをし 息子には(かなりの力を入れて)ひっぱってもらい。

もちろん 毎日のリハビリ通いもかかさず 

とにかく 痛みはどうやっても(動かさなくても)あるんだから それは 無視して

無理やり? に近い?リハビリをした。

そして それなりの成果はあった(^_-)-☆

それで きょうの診察の時先生から

「よくがんばったねえ。 あまりにひどい状態だったから(骨折が)

 どうなることか心配してたけど 。

ほんとに よかった。 

手術の時  スクリュウー(ねじ)の方がよく止まるかと思ったけど 

ねじが3mmなのにバラけた骨の厚みも3mmくらいのところもあって 

それをすると骨が割れるし この方法しかなかったんだけど・・。

それでよかったよ。

ワイヤーが出てきたら取ればいいしね。」

と言われた。

???「ワイヤーが出てくるってことあるんですか?(;一_一)」

皮膚を突き破ってでてくるの???

「骨がしっかりできてくると 押し出されることもある。」

「ええ-そんな(*_*)

きょうは またレントゲンを撮った

自分のレントゲン写真をデジカメで撮らせてもらった(笑)

記念にとっておこう! と思う。

診察がすんでリハビリに行った。

先生には工夫をして 自分でもリハビリ がんばったとは言わなかった。

けど リハビリでは

「自分で これこれ 工夫をしてがんばったので きょうは かなりよかった。

先生にもほめられた(*^^)v 」と話した。そしたら

ええー\(◎o◎)/! そんな 医学的知識のない人にひっぱってもらうなんて

危険です。お薦めできません。肘を痛めます。」

そういえば以前

「整体とか行ったら絶対だめだよ

 無理にひっぱったり曲げたりしたら 大変なことになるよ。」と

言われたこともあった(-_-メ)。

急に手が痛くなってきた気がした((+_+))

・・・が さっき レントゲンをとったばかりで異常はなかったんだから まあ いいか?

午後から 例のヤマダ電機のパソコン教室に行った。一応前に行った時

特にやりたいものもなかったのだけど メール・インターネット・デジカメ・ハガキ・などなど

やっても仕方ないので

使うことはないんだけど エクセルをやってみようかな?と思った。

とにかく すごくたくさん機能があるし(^_-)-☆  と言っても利用することはないんだけど知識として

知っててもいいかと思って。

自己流で一応 表もグラフも作れるし 合計とか平均位は出せる。

それ以外の関数 計算式は使ったことがない。

と伝えたら。じゃあ それに合わせてやります。

と言われたので期待?して行ったら

その時の人とは違う人がいて エクセルならまずこれからして下さいと

DVDを見るように言われた。 無料体験だから 言われるとおりした。

エクセルの起動の仕方 終了の仕方。 入力の仕方。セル・シート・ブックのせつめい。

データの保存の仕方。などなど だった(;一_一)

そうしているうちに前回話した人が来て 「最初は一応これを見て下さいね。」

と申し訳なさそうに云った。

「エクセルで家計簿ソフトのようなものを作りたいのだけど。 

病院に来るときだけしか

来れないし 病院もいつまでも 長期にわたってくるわけでもないので 

そういうことを

短期間でできるならやりたい」

といったら その人はそういうこともできます。

という。

結局 続けて行くかどうかは 保留ということで 帰ってきました。

ああ 疲れた(-"-)

  

 

2008年5月 8日 (木)

いろいろあれこれ

5月8日(木)

きょうは午前中ハンドベルに行き 午後からいつものようにリハビリに行きました。

こういう 生活に慣れてしまった(-_-メ)

きのうは 前回書いた名古屋の時の友達に会いに広島駅まで行きました(*^_^*)

午後からはちゃんとリハビリに行きました(*^^)v

小倉10時47分発に乗るとのことで広島まで1時間位とのことでした。

私はここを10時6分のバスで出かけ五日市からのJRもタイミングよくすぐ乗れたので

11時半には広島駅に着きました。

充分 時間に余裕があると思って 新幹線の改札の上の到着時間を見たら 

なんとその列車は11時37分到着とありました\(◎o◎)/!

小倉から広島まで50分で着くのに 湯来から広島駅まで1時間半もかかったのだ(^^ゞ

なんと 湯来は不便なとこなのか((+_+))

まあ それは充分覚悟?の上なのだけど・・・。

と ・・・。いうことはさておき  

とても久し振りでしたが 彼女 ちっとも変わってなく

 楽しく 懐かしく おしゃべりをしました。

いつも ニコニコ おだやかで 私は いつも 見習わなくっちゃあと思います。

歳は同じくらいだけど 子育てに関しては 大先輩です(^_-)-☆

彼女の携帯にこのブログのURLも送ったので

(もちろん パソコンで見てもらいたいのだけれど) 

携帯でもみれるんだろうな?と思い

初めて 携帯からアクセスしてみました(*^_^*)

「ちゃんと 見れるんだあ(^^ゞ)」 と自分で自分のブログを見て 

なぜか 感心しました。

が そこに入ってる?CMをクリックしてしまい ちょっと あわててしまった(+_+)

私 携帯は詳しくないもんで・・・・。

ちょっと長くなってしまうけど 次に別の話題を(^-^)

手術した病院のすぐ近くにヤマダ電機のお店があります。

前回行った時にその店でパソコン教室のチラシをみつけ 

そこに1時間無料体験ができると書いてあったので 

次に行く12日にその無料体験を予約してきました。

私はこんな 不便なところに住んでいるので 

長い時間と交通費をかけて パソコン教室に

行くなんて ことは 考えられなかったのだけど

せっかく 時間をかけて その病院まで行くんだったら ・・・と 

ちょっと心が動いてしまいました。

一応 いろんな決まったコースがあるみたいなのだけど 

自分のやりたいことを自分の

ペースでできるとのこと。

でも 結局は その1時間無料体験だけで終わることになるかなあ???

どうかなあ・・・・。

2008年5月 3日 (土)

暑かった(-"-)

5月3日(土)

きょうから 連休後半で4連休ですね(^_-)-☆

きょうは実家に行き弟達と一人住まいの父のうちの掃除をしました(*^_^*)

息子も姪もその他の皆もがんばり 私は手が・・・・・・。と言い訳をしてちょっと 

手抜き(^^ゞの掃除でした。

我が家にも皆で来て掃除をしてもらいたい位(笑) でした。

それにしても きょうは暑かった(@_@)

きのうは連休前ということでリハビリはすごく多いのでは と覚悟をして行きましたが

 それ程でもなく かえって いつもより少し少ないかな?と思うくらいでした。

帰りはまたいつものようにバスの時間調整で サンリブでうろうろしました。

しょっちゅう 寄ってるので見るところもなかったのですが 

うろうろと服売り場を見ていたら 7割引で正札がついているのが 

更にレジにてその半額というのがあって 

ついつい買ってしまった(*^^)v

元値が1980円が297円だった。 

もう1枚 2980円の5割引のそのまた半額で745円というのも買ってしまった(*^_^*)

このくらいの楽しみがなくっちゃあね(^_-)-☆

しかし こんなことが楽しみだなんて(-_-メ)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ

facebook

無料ブログはココログ