« きょうは雨(;一_一) | トップページ | 6月に »

2008年5月30日 (金)

ドッキ ドキ (+_+)

5月30日(金)

きょうも 何かうっとうしいお天気でした。

最近 ついつい ネットで骨折関係のページをさがしてしまう(-_-メ)

きょうは 来月10日に予定してる”抜釘手術”(体に入れた金属を取る手術)についての

ブログとか 整形外科医のブログなどあれこれ見ました。

見なければ良かった と思うところもあり(怖くなる) 

整形外科医のブログは お医者様も人間だもんね。

と思ったり いろいろでした。

”抜釘手術”は入院してするというのが ほとんどでした。

私は日帰り手術なので

かなり簡単に思っていたけど そうでもないみたいで 

ちょっと(かなりかな?)不安です。

正直 ドキドキです。

整形外科医の人の書いてるブログで

 「自分が一番 骨折したくない場所」

がなんと 肘の粉砕骨折 とのこと 正に私の骨折場所 骨折状態 です\(◎o◎)/!

理由は手術しても可動域の制限が かなり残る 

90°位までしか曲がらなくなるというのはざらである。

とあった。うーん そうかもね。と思える。

幸いにも 今130°位まで曲がるようにはなったのだけど

これは めいっぱい 力を入れて 必死で曲げてそうなわけで

もういいや とあきらめたら 無理やり伸ばしたゴムが元にもどるように 

動かなくなりそうで

怖い。

それに ここまでにする努力はかなりのもので。←とっても がんばった(^_-)-☆

もうひとつ 中に入れる 金属の値段が書いてあった。

プレートはひとつ ○万円。

スクリューは1本10000円 ワイヤー1本5000円・・・・・・・。

 私はワイヤー9本だから45000円分入ってる。

・・・・まあ こんなことは値段の問題じゃあないけどね。・・・・・

そして こんな 怖いことも書いてあった。

スクリューは最初ドリルで骨に穴をあけ

ゲージというもので長さを測り サイズにあったものを選び スクリューをはめていく 

のだそうだ。 ドリルで穴あけるなんて  私 ワイヤーでよかった。

(どうなんだろう? よかったのか悪かったのか スクリューが使えないほど 細かく割れてたんだから 

でもやっぱりウィヤーでよかったと思う。

だって ごっつい ボルト(釘みたいなもの)やプレートやスクリューより 

細くてしなやかなワイヤーのほうが 女性らしくて いいもんね(^_-)-☆)

今 傷口あたりをさわってみると ワイヤーらしいものにふれることができる。

中から外に向かってささる感じだけど 外から針がささるのと 同じ感覚です。

でも 常に チクチクするわけではなく するときとしない時がある。

ああー でも やっぱり いやだなあ。

考えまいとしても まだまだ 右手はいつも 存在感をアピール してくる。

« きょうは雨(;一_一) | トップページ | 6月に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394716/21292168

この記事へのトラックバック一覧です: ドッキ ドキ (+_+):

« きょうは雨(;一_一) | トップページ | 6月に »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ

facebook

無料ブログはココログ