« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月26日 (土)

ゴールデンウィーク

4月26日(土)

満開の桜の季節も終わり 早くもゴールデンウィークとなりました(*^_^*)

楽しい予定が いっぱいありますか?

私は実家に行くことと 名古屋のころの友達と会うこと です。

名古屋の友達というのは私が防府に住んでいた時知り合ったのだけど 

私が名古屋に転勤になったら 彼女も

その1年後位に偶然に名古屋に転勤になったのです。

同じ名古屋市内でも家はかなり離れてたのですが

一緒にあれこれ 楽しみました。

御園座のお芝居も彼女と毎月のように行きました(*^^)v

彼女は実家が北九州なので 私が広島に住むようになってからも時々

(といっても今までに2回だけど) 

北九州への行き帰りに広島に途中下車してくれて 

一緒に食事やおしゃべりを楽しみました。

今回もその形です(*^^)v

ゴールデンウィークのリハビリはカレンダー通りにお休みがあるので 

その間 逆戻りしそうで ちょっと こわい気がします。

自分でしっかり やらなくっちゃあ(-_-;)

2008年4月22日 (火)

造幣局の八重桜

4月22日(火)

きょうは暖かかったというより暑かった(+_+)

いつもの リハビリのあとでちょっと足をのばして

造幣局の桜を見に行きました。

外を歩くとほんとうに暑かった。 桜はもう 盛りは過ぎていましたが

見物客も多く 花もきれいでした。

一人でぶらぶら 歩いて 楽しみました(^_-)-☆

あすからはまた雨という予報なので きょう行ってよかった(*^^)v

でも 疲れた(^^ゞ

きょうの 理学療法士さん よく 話を聞いてくれて よく 話してくれた。

リハビリも やさしく ていねい だった .

結局のところ リハビリは進んだり 後退したりしながら 長くかかるとのこと。

それが当たり前とのこと。

「あんなひどい骨折なのに指がちゃんと動くのは運がよかった。

うまく 手術でくっつけてもらえたのも運がよかった。」

といわれた。

えっ?これで運がいいの??

「指は動いても感覚はおかしいし。肘の楽に動く範囲でも左の感覚とは違う」

と言ったら

「それも 当然 そんなもんです。」

とあっさり 言われた。

私が 「でもこれからは 暖かくなるから 動かしやすくなりますよね。」

といったら 「まあ 寒いよりはいいけど 冷房で痛みがでるかも?」

それも 当たり前か??

 

2008年4月20日 (日)

私の中の当たり前?

4月20日(日)

きょうは久しぶりにいいお天気です。

なまけものの私も朝からいっぱい洗濯をしました(*^^)v

世の中の当たり前 常識 とは 別に

自分自身の中に こうなって当然 こうするのが当たり前

っていうのがありますよね。

子育ての中では今までも 今でも 私自身が思っていた 当たり前が くつがえされること

がいっぱいありました(-"-)

それ以外は今まで 私の中の当たり前がくつがえされることは 

多分? あまり?なかった と 思います。

今回 毎日 毎日 リハビリに通い 努力 すれば するほど

絶対よくなると 思い込んでいたけど

努力をしても 努力の成果が表れないこと があると いうことが 

初めて わかりました(;一_一)

それどころか 努力しても 後退することがあるって 

今までの 私の常識ではありえない((+_+))

 この20日間くらい 同じ位の状態を行き来しているような気がします。

それどころか よくなったと思った 次の日の方が余計元にかえってしまう(+_+)

無理をして 動く範囲を広げようとしないで 今動く範囲をよりスムースに動くような

リハビリをした方がいいのか?

と思ったりする。

今までの私の常識ではあてはまらないのが今の私の右手です。

私のレントゲン写真を見て「こんな ひどい 骨折は ぼくら 初めて見たっていうのが正直なところです。」 とこっちの理学療法士さんに いわれた。

「痛みもなくなって 動きもスムースになるには 年単位で考えた方がいい」

とも言われた。

全く 今までの私の常識外です (-"-)

さて これから どうなるでしょうか?

 

 

2008年4月18日 (金)

テンプレート変更

4月18日(金)

超遅い我が家の桜も今日の強風で散ってしまいました。

まだまだ 桜のテンプレートでいいか?と思っていましたが 

あっと言う間に散り始めたので

変えてみました(^_-)-☆

市内はもうつつじが咲き始めたとか・・・・。

きょうは 午前中ハンドベルに行って午後リハビリに行きました。

きょうの理学療法士さん 

私の手を揉んだり マッサージしたり 

曲げたり のばしたり したあげく 

疲れた表情で 「なかなか 手強いね。」

と言われた。

「手強いね。」 なんて言葉 思っても言わないで欲しい。

そんなこと言われたら 「やっぱり簡単にはいかないんだ((+_+))」 とか 

「これ以上がんばっても あまり よくならないのかなあ」 とか

思うじゃあないの。

 「すぐにはよくならないけど 気長に頑張ってくださいね」

くらい 言わなくっちゃあ!!

それが あんた達の仕事だろう!!

と 言いたいけど実際には言えないから 

ここに書いてストレスを発散してる(-"-)

 さて これから どうなるでしょうか?

・・・追記・・・

手術をしてくださった 先生 そこの病院の 理学療法士さん 今 毎日通ってる病院の理学療法士さん達 みんな 一生懸命やって 下さって ありがたいと思っています。

でも技術的なことはもちろんだけど 患者の精神的な面のフォローは大切だと思います。

 

2008年4月14日 (月)

なかなか・・・・。

4月14日(月)

我が家の超遅い桜がやっと満開です(*^^)v

それと 隣の空き地につくしがいっぱいです。

またまた しょうもない 手の話ですみません<(_ _)>

きょうは また 手術した病院に行ってきました。

今回初めてバスと電車を乗り継いで片道2時間かけて行ってきました(-"-)

毎日 毎日 リハビリに通い 自分でも家でそれなりにやっているのに きょうは30度と115度で前回より悪かった((+_+))

「もっと きつく リハビリをしてもらうように」と言われた(;一_一)

これ以上 どうしろって 云うの・・・・・。

右手は さびついた 機械って感じなので 必死で痛みを我慢して無理にギーっと伸ばすと 次に曲げようとするとガクガクガクっと性能の悪いロボットのようにしか動かなくなるのだ((+_+))

逆も同じです(+_+)

なんとかスムースに動かせる範囲はとても狭いのだ。

でも もう手術して2か月半もたつので その状態にも慣れてしまって(^^ゞ

何かものを取ろうとしたとき 意に反して ガクガクとする自分の手を見て 妙に?

おもしろく?感じたりもする。

それに 日常生活はそれなりに不自由なく?できます(^_-)-☆

まあ しょうがないか。と言う気持ちと こんなのはいやだ。と言う気持ちが交互に現われてきます。

きょうは市内に出て通院以外のこともしたので9時のバスで出て帰ったのは5時だった。

先生の指示もありきょうのリハビリはきつかった\(◎o◎)/!汗をあまりかかない私が背中にじっとり汗をかいた。

さて これから どうなるでしょうか(笑) 

2008年4月 6日 (日)

いい事・悪い事

4月6日(日)

きょうは暖かく いいお天気です。

正にお花見日和です(*^^)v 私は行ってないけどね。 我が家の 開花の超遅い桜が数輪咲いています(^_-)-☆

悪い事って ≪突然やって来る≫ そう思いませんか?

そして いい事が≪突然やって来るってことは(まあ ほとんど)無い≫ そう思いませんか?

不公平だ!! 誰に向かって言ってるの?

まあ人生そんなもんでしょう(-"-)

≪何もなく平凡な毎日が送れることが いい事なのよ。≫ なんて 超常識的 優等生的 意見 はちょっと横に置いておいて・・。

なんか そんなことを考えている時 サンケイ新聞の人生相談のコーナーで(娘が統合失調症で入院し おまけに取引先が倒産し そのあおりで 自分の自営の会社も倒産がまぬがれない状態で 自己破産するしかない そして夫は肝炎で無理ができない 私(51歳)はどうすればいいのか?)という相談が載っていた。

めちゃくちゃな状態だ 自分だったら 耐えられないだろうな と思いながら 回答を見た。そしたら

回答というのが コインをころがして 裏と表の出る確率で 20回転がして 裏が続いて4回でるって事は不思議なことに思えるかも知れないけど何と50%の確率にもなるんです。

人生は長いし どこかで裏目が4回出るってことは不思議ではない 今後4回以上ラッキーな表目が出ることも不思議ではありません。

自分が不運だと思いこむことはありません。だって 人生は長いんだから・・。

というのが新聞の回答でした。

一瞬 なるほど そうなのか。人生いろいろあるし。 そんな 大変なことでも たいしたことないと思えばいいのか。と思ったんだけど・・・。

ええっ?( 一一)  そうか? 何かおかしいよね。 実際そんなわけないよね?

そんな事態になった人があちこち 居るわけない?

だって よく考えたら人生 裏と表の2種類じゃあないもんね。 すごくいいこと。 ちょっといいこと 。まあ普通の事。ちょっと悪いこと。 すごく悪い事。などなど 種類が多いじゃあないの。

まあ たとえば 普通の日々が60% ちょっといい日が15% すごくいい日が5% ちょっと悪い日が15% すごく悪い日が5% ぐらいか?

とすれば すごく 悪いことが4つ続くってことは めったにありえない。というほうが 正解じゃあないのか?

と 余計? なことを考えてしまいました。

またまた 私以外興味のないだろう 手の話。

きのうまた手術した病院に行ってきました。

整形外科の手術って きっと 木工の工作を作る?みたいなものかも?

切ったり貼ったり 骨に釘を打ち付けたり ゴシゴシ骨を削ったり して 作品?を作る。

作ってしまえば あとは経過を見るだけで その作品?がうまく機能するか?

が 興味?の的。

私の先生は私の肘のレントゲンを見るたびに 「ふーん すごいねえ(*^^)v ハリセンボンみたいだね。 手術大変だったんだよ。 でも うまく いったんだ。 1ミリのくるいもないねえ。」 と自分の作品に満足げに おっしゃいます(*_*)

そして リハビリの進み具合にも ほぼ(そう 残念ながらほぼです) 満足げです。

きのうはそれプラス「若かったらもっと伸びるんだけどなあ」 と言われました(;一_一)

「ええ? そうなの(*_*) 」と思ったけど ちょっと?負けず嫌いの私。

もっと伸びる可能性があるなら 「その歳でも こんだけできるんだねえ。」 と 言われるようにがんばろう!! と思ったのでした。

さて どうなるでしょうか(*^^)v 

2008年4月 1日 (火)

ブログって?

4月1日(火)

きょうはエイプリルフールですが きょう書く内容はエイプリルフールとは関係なく 普通?の内容です(*^^)v

きょうはお天気もよく 桜の花もちらほら??でしょうか?

でも まだ 寒い((+_+))

ガソリンの下がる?話題でもちきりですが  「ああ そうか 」 と思うだけの 私。

ここのところ 私のブログは手のことばかりで 見に来てくれる人もきっと  「ああ そう それで 他にはないんかいな。」

と思うだけだろうな。 と思います。

ブログにもいろいろあって テーマが決まっていて それに興味のある人が集まって あれこれ情報交換したり 自分の知りたい情報をさがしたり 見てて楽しかったり 役に立ったり する ブログ も多いです。

私もよく 知りたいことを検索すると すごいなあ と思うブログに出会ったりします。

でも まあ 世の中いろいろだし  しょうもない 話題があってもいいか(^^ゞ と思いながら しょうもない 話を書いている(-"-)

書いて 自分をみつめつるっていうのは 悪くはないと思います。

たとえ 心の中の一部分であっても (全部さらけ出す訳にはいかないけど) 書いてると いろいろ考えるし ストレス解消にもなります。

見に来てくれる人には「ストレス解消にならな~い( 一一)」  と言われそう(^^ゞ

ごめんなさい<(_ _)> 

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ

facebook

無料ブログはココログ