« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

雨・・・・・。

3月30日(日)

きょうは雨。  多分1日中雨みたい。 

 別に行く所もないのだけど(日曜日はリハビリもお休みだし)   でも やっぱり 雨降りはうっとうしい(-"-)  

東京はもう桜が満開みたいだけど 広島はまだ満開には程遠いみたいです。

まだ、まだ このテンプレートでいいみたい(^_-)-☆

28日(金)に手術した病院に行きました 診察の時 可動域を計ったら 35度と125度 だった 。

まずまず だった(^_-)-☆ 

先生にもよくなったね。と言われた。 私のリハビリ担当の理学療法士さんに 来週までに 30度と130度を目標にしよう!!と言われた。

何か気持ちも前向きになり よし 絶対そうしよう(*^^)v 

と思ったのに 翌日 五日市の病院のリハビリに行った時 計ったら35度と120度と言われた 一歩後退か(-_-メ)・・・。

リハビリ終わってはかると 5~10度位良くなったと言われた(^^ゞ 

もちろん 家でも自分で一生懸命 曲げ伸ばし や マッサージをやって そういう状態です。 どうしても3歩進んで2歩後退 です(+_+)

今なんてガチガチだし あんまり 動かしても余計悪くなりそうだ・・・。と・・・・まあ パソコンでもやるか・・・・。なんて。

毎日 行く 効果はあるのか? このやり方でいいのか? どこまで いけるのだろうか?

確かに初めに比べると よくなってる。

何をするにも まず 手を治さなくっちゃあ と思ってしまう。

家を片付けるのも。 ピアノを弾くのも。 庭の花植えも。 プログラミングなんて もうどうでもいいや などと 思ってしまう。

ちょっと きょうは やけっぱち かも ((+_+)) 

2008年3月25日 (火)

可動域

3月25日(火)

タイトルの可動域とは肘の曲げ伸ばしの角度のことで  私以外の人にとっては全く興味もないだろうし 知ってて役に立つって事も多分ないだろうと思います。

肘をまっすぐ伸ばすと0度(多少反るとー5度)位らしい。 ぐっと曲げると0度から約145度位になるのが普通らしいです。 今の私の右手は大体 30度 から 120度位です。 数字だけ見るとたいして変わらないじゃあない?と思えるかも知れません。が おおいに違います。それに 力が入らないし・・・・。リハビリスタートの頃(入院中)曲げが95度位 伸ばしが40度位でした。曲りが10度違うとできる事がだいぶ増えます。 しかし その10度増やすのがなかなか大変です(-_-メ) 人間の体が怪我を治そうとその部分をどんどん固めていくのだそうです。それにさからって 動かしていくわけで・・・・。といってむやみやたらに動かして骨のつきが悪くなったり また折れても困るというわけで 専門家(理学療法士)の手で動かしてもらうということなのです。  それと もちろん 自分自身の普段の生活でリハビリをすることが大事みたいです。 数字に現れるのでわかりやすい反面 その数字にふりまわされることもあります。120度までいったのになんできょうは110度しか・・・。とか  なんとか125度になったから もうすぐ130度までは(^_-)-☆ と思ってもなかなかそういかない(-"-)・・・・などなど。   とあれこれ 思うにつけ 人間の手って すごく精巧にすばらしい機能を持ってるんだなあ と改めて思います。 こういう ことでもないと 感じることのないことです。

手足もだけど 頭・目・耳 など すごい ものをみんな 持ってる そのことを 感謝しなくては と 思います。   

2008年3月21日 (金)

いいお天気(^_-)-☆

3月21日(金)

きょうは 入院以来初めて 生協の商品をとりにいった(*^^)v

二か月ぶりと までは ならないけど とっても 久し振りでした。 徐々にいつもの生活に戻ってます。

で きょうは 午後リハビリに行ってきました。雨・祭日と2日あいたのですが 「曲げるのより 伸ばす方がよくない」 と言ったら そっち(伸ばし)を重点的にやってくれたみたいで帰る時 自然に手を下ろしたら手のひらが普通に太ももに付いた\(◎o◎)/!  いつもは自然に手を下すと手のひらが太ももに付かず後ろに向いてしまうのです。  うれしくて 一生懸命 伸ばして 右手の手の平をずっと意識しながら歩いた。バスに乗って座っても右手は膝の上に手を乗せず ずっと下にたらした状態にした(*^_^*)

あまり 伸ばしばかりすると こんどは曲げが悪くなるしなあ とか思いながら・・・。  ついつい あと一週間位したら どの位になるだろうか? この位かなあとか自分で曲げたり伸ばしたりしてみる。 もう5度位は曲がる角度がよくなるか? とか 期待してしまう。 

2008年3月17日 (月)

ぽかぽかと・・。

3月17日(月)

日ごとに春らしくなっています(*^_^*)

午前中にバスで病院に行くと(9時のバス) 帰りが午後1時になります。 遅めの昼食をとると 疲れと お腹いっぱいになるのと この ぽかぽかと暖かい陽気で ついつい うとうととして  昼寝をしてしまいます(^^ゞ  それも2時間位の長い昼寝。 

これで1日の大部分が終わってしまうという だらだらとした暮らしをしています(-"-)

普通でも掃除嫌いの私なのに 入院中の家の中のゴタゴタがいっぱいで 右手が思うように使えない  無理すると痛くなる と 自分自身に 言い訳 をしてしまうので  なかなか 片付きません(;一_一)

今は昼寝をしても夜 充分眠れる。  病院ではなかなか眠れなくて苦労したのに。

正に”春眠暁を覚えず” です(^^ゞ

 

2008年3月14日 (金)

春の雨

3月14日(金)

きょうは手術した市内の病院に行く日なのに朝から雨(-"-)

今 受験 卒業式 シーズンです。

つい この間の息子の時のことなど思い出します(と言ってもまだ大学1年なのでまだもう1度卒業式もあるし・・・・。)

平凡な毎日を送れる幸せを改めて感じる出来事があったり・・・。

雨くらいで文句いってはおれません(^^ゞ

病院ではレントゲンを撮り 順調に付いていってるといわれました。 前回の写真と2つ並べてあったけど 私には変化がよくわからなかった(-"-) けど いいといわれるんだからそれで いいんでしょう(^_-)-☆

診断結果をリハビリに通ってる病院に持って行きます。

きょうのリハビリはその手術した病院でやったので 久し振りに力の入った? 痛さの極限?までのきつい やりがいのある? リハビリでした(@_@;)

きのうは久しぶりにハンドベルに行ってきました。

 暖かく迎えてもらって またケーキが用意してあったり (おいしかった(*^^)v) 楽しいおしゃべり で いつもの日常に戻っていく 感じでした。

いろんな人にお世話になり あたたかく 支えてもらったなあ と 感じました。 

2008年3月12日 (水)

春らしく

3月12日(水)

退院してから 日に日に暖かく 春らしくなりました(^_-)-☆  それだけでも 気分が晴れます。

ずっと 閲覧のみ という設定にしていましたが 前回 前々回 と設定をし忘れていました。

お友達からのコメントが入っていて えっ?? なぜ??とびっくりしました。・・・がやっぱりこういうのもいいか  と思い このまま コメントも書き込んでもらえる設定にすることにしました。

人生 いろんな事があるしなあ~。    こうだ! こうしよう!と決め込むこともないよねえ。

できないことは できないし。  できることはすればいいし。 

きょうは午後からリハビリに行きます!

そのほうがゆっくりできるような気もするし・・・。

まあ それもその日の気分できめればいいし・・・。

2008年3月 9日 (日)

テンプレートを桜に(*^^)v

3月9日(日)

こたつのテンプレートに何の違和感もなかったのだけど(まだ寒いので!)  でも もう3月 やっぱり コタツでは おかしいと思い 桜に変更しました。 ・・・・これで4月まで大丈夫(^_-)-☆  

毎日 毎日 右手のご機嫌をうかがいながら 暮してる(^^ゞ  左手とは異質のものがぶらさがってる感じの右手(-"-)  

痛くても だるくても 動かなくても 使わなくては いけない。 使い過ぎてもいけない 力を入れ過ぎてもいけない 重さをかけすぎてもいけない ・・・・・。 なんて我儘(-_-メ)  おかげで何をするにも時間がかかる。  

もしも 右手と左手に別々に人格があったとしたら 左手が怒ってしまいそう(笑) 「右手さん もっと働いてよ。 こっちも疲れるよ(*_*) 右手のせいで 肩も痛いじゃあ ないか。」などと 体のいたるところから 文句が出そう(笑)

右手は顔も洗えない(顔まで手が届かない(-_-メ))  で コンタクトが入れられない(-_-メ) ちょっとの間 我慢すれば・・・・。と思ってたけど かなり かかりそう(-_-メ)  メガネはコンタクトほどよく見えなくて ストレスがたまる。・・・・・・困ったものです。

きのうは手術をした病院に行って来た。 遠いのだ(-_-メ)  でも 一か月もいたので なぜか とても懐かしかった。リハビリ室に行ったら 知り合いも多く 声をかけてもらったり いろいろ 話をしたり。 来週またいかなければならない。  

2008年3月 7日 (金)

やっと・・・・・。

3月7日(金)

2月29日に退院して 一週間 なぜか あまりパソコンをたちあげる気にもならず・・・・・。  やっと ブログの更新でもしようかという気になりました。  思ったよりひどかった怪我に落ち込んだり まあ 仕方がないなあ なんて思ったり  どこまで 肘が曲がるようになるんだろう?と不安に思ったり いろんな事を考えた一か月でした。   手足が動いて当たり前と思って 今まで暮らしてきたので ・・・・・・。 病院の先生もどこまで回復するかはわからない    今よりはよくなるけど 元通りにはならない というのが 先生の見解です(-_-メ) それと4つにバラバラになった骨をワイヤーでくっつけてるけど その骨が生きてくっついていくか 壊死するか は三か月位しないとわからない と言われて。これが一番気になります。 ただ 日に日によくなっていってるのは 実感できます(*^^)v  

病院生活も長いといろんな事がありました。 なんでも経験しないとわからない?と思ったことも たくさん ありました。 入院患者同士のいろんな人間模様 。 いろんな 怪我の人。 初めは自分の怪我しか頭になかったけど 他の人も皆 大変そうだった(+_+) 今まで お産や切迫流産 子宮内膜症 盲腸 と何度か入院も経験してるけど 整形外科は初めてでした。 雰囲気がちょっと違いました。

と いろいろ あったけど すこしづつ 元の生活に戻っています(^^ゞ  

今は毎日のリハビリ通いが生活の中心?です。 

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ

facebook

無料ブログはココログ